保健福祉サービスの活用と介護される方の負担軽減


■ご家庭で介護を行なう場合は、まず市区町村の相談窓口や在宅介護支援センターに、 今後の介護計画をご相談することをお勧めします。
■更に、各都道府県には高齢者総合相談センター (シルバー110番)が設置され。プッシュ回線の電話でもあれば全国どこからでも「#8080」で通じます。

サービス名

サービス 内 容

1 在宅介護支援センター 

  • ソーシャルワーカーや看護婦など専門家が24時間体制で対応しています。 
  • 相談は無料で、介護の進め方や介護サービスの受け方、福祉用具の展示、情報提供のほか利用申請の代行も行なっています。 
2 訪問看護ステーション
  • 看護婦が家庭を訪問して、病状観察、医療器具の管理、リハビリ、褥瘡の処置や予防の指導、体位交換、食事・排泄の介助、介護相談などを行ないます。
  • 基本利用料のほか、交通費等実費が必要な場合があります。
3 デイサービス
  • 高齢者に対し、昼間に食事、入浴などのケアを提供します。 
  • 内容は地域によって異なりますが、歌や書道などの趣味活動のほか、健康チェック、日常生活活動の訓練、入浴、給食、送迎などがあります。

4 ショートステイ

  • 冠婚葬祭、病気、事故、その他で介護者が一時的に介護できなくなった場合、特別養護老人ホームや養護老人ホームなどで、高齢者を預かり、介護をするサービスです。 
5 ホームヘルプサービス 
  • 介護の必要な高齢者を訪問して、入浴や食事の介助などの身体介護、調理や洗濯、掃除、買い物などの家事援助、及び相談・助言を行ないます。
6 訪問入浴サービス 
  • 在宅介護を受けている高齢者の為のサービスで、巡回入浴を派遣し、家庭で入浴サービスを行ないます。
  • 利用できる回数や費用などは、市町村によって異なります。
7 日常生活用具の給付・レンタル制度 
平成12年4月1日から介護保険制度の福祉用具貸与・購入に移行
  • 寝たきりや痴呆症で介護が必要な65歳以上の高齢者に対して日常生活を送るのに必要な用具を給付したり、貸し出す制度です。
  • 市区町村が実施主体で、地域により品目数や費用負担が異なります。
  • 内容は、特殊ベッド、マットレス、エアーパッド、体位変換機、歩行支援具、緊急通報装置、徘徊感知器、車椅子、移動用リフト、老人用電話などです。
8 重度身体障害者日常生活用具給付等事業 
  • 重い身体障害を持つ方に対して、日常生活に必要な用具を給付する事業です。
  • 市区町村が主体となっており、給付される用具は障害の度合いに応じて定められています。
  • 内容は、盲人用テープレコーダー、盲人用時計、浴槽、特殊便器、ワードプロセッサー、重度障害者用意思伝達装置、透析液加温器、酸素ボンベ運搬車、福祉電話、ファックスなどさまざまな用具が用意されています。
9 政府管掌保険・福祉レンタル料助成

  • 政府管掌保険、船員保険の被保険者及び被扶養者が在宅で介護をする場合、その健康状態に応じた日常生活を支援し、自立の促進を図る為に行なう社会保険庁の事業です。
  • 承認された福祉用具を自宅で使用する場合、そのレンタル料(上限月額35,000円)及び搬入出費の7割が助成されます。
  • 社会保険協会で、所定の申込書に健康保険被保険者証等をつけて行ないます。

参考資料:共同通信社健康情報センター「在宅介護の基礎知識」




介護ローンの利用方法
銀行名 利用資格 資金の使い道 諸条件
札幌銀行 1 介護が必要な親族の方。(同居の有無は問いません。)
2 申込時の年齢が満20歳以上65歳未満で完済時満70歳未満の方。
3 勤続3年以上の方。(年金受給の方は勤続年数を問いません。)
4 前年度の税込年収(安定収入)が200万円以上で、一定の返済比率以内の方。
5 保証会社の保証を得られる方。
1 介護用品の購入、設置費用
(車椅子、医療用ベッド、移動用リフト、福祉車輌、歩行支援用具等)
2 介護に必要な住宅の増改築資金
(手すりロープ設置、風呂・トイレ改築、無落雪屋根、緊急通報装置の設置等)
3 介護施設への入所一時金
4 介護施設入所に係わる付帯費用(20万円以内)
●融資金額:10万円以上300万円以内(1万円単位)
●融資期間:1年以上7年以内(6ヶ月単位)
●融資利率:基準金利 年2.45%(変動金利型)
●平成15年11月20日現在
●返済方法:元利均等月賦返済
(融資額の50%以内でボーナス併用返済もあります)
●おもな書類
  1 運転免許証および健康保険証
  2 収入証明書
  給与所得者・・源泉徴収票又は公的所得証明書
  自営業者・・納税証明書
  年金受給者・・ 裁定通知書又は改定通知書
  3 つかいみち確認資料(見積書、注文書等)
  4 介護を必要とする方との続柄確認資料
    (住民票謄本又は、戸籍謄本など)
● 担保     不要
● 保証人     原則不要
● 保証料   一括前払方式
  ※ 融資金額100万円で返済期間5年の場合、保証料は約26,200円。
  ※ 申し込みに際しては、所定の審査があります。




 ご意見・情報をお寄せ下さい info@yayoi-group.com

ヤヨイメデコのホームページへ 最終更新日: 2002/7/25