孫子曰く



孫子の要諦は1時間毎、1日24回変わります。
24 keys of Sun Tzu's selected appear in order on every hour.




「孫 子」 中国の代表的兵書「七書」のひとつ。春秋時代の兵法家孫武の著と伝えられている。孫武については詳しくはわからない。
斉の人とも呉の人とも伝えられ、「史記」によれば「孫子」十三編を著して呉王闔慮に認められ、
軍師としてその富強に貢献した。

古来「孫子」に親しんだ名将には「三国志」の英雄として知られる曹操がいる。
また、武田信玄が「孫子」軍争篇から「風林火山」の四文字を借りて旗印としたことは有名。
ヨーロッパではナポレオンやドイツ皇帝ウイルヘルム二世等。



「孫 子」十三篇
始計篇(I. LAYING PLANS) 作戦篇(II. WAGING WAR) 謀攻篇(III. ATTACK BY STRATAGEM)
軍形篇(IV. TACTICAL DISPOSITIONS) 兵勢篇(V. ENERGY) 虚実篇(VI. WEAK POINTS AND STRONG)
軍争篇(VII. MANEUVERING) 九変篇(VIII. VARIATION IN TACTICS) 行軍篇(IX. THE ARMY ON THE MARCH)
地形篇(X. TERRAIN) 九地篇(XI. THE NINE SITUATIONS) 火攻篇(XII. THE ATTACK BY FIRE)
用間篇(XIII. THE USE OF SPIES)


[ 資料 ]
「孫子」金谷 治 訳注(岩波文庫)
「孫子の兵法」守屋 洋著(産業能率大学出版部)
SUN TZU ON THE ART OF WAR
Translated from the Chinese by LIONEL GILES, M.A. (1910)
以上の資料から書き下し文と英約文を転催しました


戻る



Yayoi Working Group
Copyright © 2003-2006 All rights reserved
このページに関する全ての内容に対して無断掲載/転載/引用/複製/商行為への転用を一切禁止します
Duplication of this page, in any form, printed or electronic, is not allowed.